いやあ、今季もアニメが豊作で大満足とw

その中でも、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が予想した以上にいい作品に仕上がっていて、この物語のファンとしては大満足とw
 それを端的に表すところとして、アニメオリジナルとなる第三話の最後に主人公の伊丹が「ね、人道的でしょ?」と語ったところは鳥肌がたったとw
 この第三話、初めのエルフのテュカ救出後、伊丹が「僕人道的でしょ」といい、隊員から軽くあしらわれているシーンがありますが、その後に続く村人に起こる悲劇の後、最後に上記の言葉を被せるように語ることで、「人道的」が持つ本来の重みをわかりやすく表現しているととともに、自衛隊の現在のポジションや今後につながる伊丹の行動理念につながる部分を滲み出していると。
  このエピソードを見て、このアニメスタッフはこの物語が持つ本質を理解した上で、出来うる形でアニメサイズにまとめているとw
 その他、この作品は実際の軍事評価を下敷きに物語を構成しているので説得力が半端ない、といったことをうちの職場のアニメ好きや後輩に語っているのですが、いまいちピンとこない、ということで、そういった人達には何の映画を見せたらいいかな、と思案中です、どうもこんばんはBowlRoll管理人です。

 本編より、アニメの感想が長いのは、ひとえにBowlRollが個人サイト故です。

 この物語は考察すればするほど面白い作品なんですが、最近は考察サイトが少なくなって寂しい限りです。
 1990年代に乱立したエロゲ考察サイトが懐かしいです。
 誰か、皇居防衛戦での警察機動隊や自衛隊の行動に関する考察とか書く人はいないかなと〜

 では、掲題のクリエイター推奨プログラムについて、ご連絡をば〜

 ということで、クリエイター推奨プログラムにつきまして、無事にポイントを獲得できましたことをご連絡します。
  クリエイター推奨プログラムというのは、登録できても4ヶ月経たないと実際にポイントを受け取れるのかわからないので、改めてよかったよかったとw
  
 今回獲得したポイントは73920点で、今後の予想スコアは以下の通りです。

予想スコア2015年08月1,162~72,113 (内 子ども手当:1,15971,894点)
2015年07月64,616点(内 子ども手当:64,438点)
2015年06月67,985点(内 子ども手当:67,781点)
2015年05月90,705点(内 子ども手当:90,364点)
 
 (+4ヶ月でご覧ください)
 この流れであれば、自腹を切らずに運営できそうですw
 ただ、万が一クリ奨から打ち切られる可能性も考慮して、画面右上のアフィリエイトは残す様にしますのであらかじめご了承をば〜
 また、寄付の形態をクリ奨に一本化しましたこともご連絡をば〜
 
 と、これで終了ではないので改めて。
 BowlRollでは引き続き、寄付を募集しております。
 協力いただける方は、以下の作品をコンテンツツリーへのご登録をお願いします。

 http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4855495

 と、これで今季から自腹しなくてもいいと思うと・・・w
 「MMD専用アップローダー」を始めた2008年から6年経ち、合計300万以上自腹でやってたのはやっぱり健全じゃないということでw

 それでは、今後ともBowlRollをご贔屓に〜